花の時・愛の時・・・前川清

今日は七草粥の日でした。

そして浜松市は今日成人式を迎えたところが多かったようです。

自転車で走っていて晴れ着姿の若者を多く見ました。

成人式・・・はるか昔のことです。

明日は低気圧接近で東海地方は雨も模様。

今日も経理仕事して気分転換に佐鳴湖ツーリングに。

で・・・なんと二日続けて青い宝石「カワセミ」とまた遭遇しました!

S__22544396

年に数回見れるかどうか分からないカワセミに二日続けて!

S__22544399


寒空の中走って良かった!

富士山も見れましたよ!

S__22544398


毎日通ってるサウナは今日も激混みでした!

明日まで混雑。

これから一年で一番寒い季節。

そして少しずつですが一日が長くなっていきます。

この寒さを乗り切れば春です。

新年毎日聞いていた歌があります。

花の時・愛の時・・・前川清

これは尊敬する親友「つちだきくお」がカバーして知った曲でした。

「花の時・愛の時」
作曲:三木たかし
作詞:なかにし礼

君が部屋を出たあと ぼくはじっと動かない
あたりにただよう 君の残り香を
胸に吸い込み 酔いしれる
君の弾いたギターの 細い弦は切れたまま
読みかけの本は 投げだされたまま
そんなすべてが いとしい
時には花のやさしさで つつんでみたいと思う
時には愛のはげしさで 泣かせてみたいと思う
また逢えるのに 今すぐに逢いたくて
切なくなる 海の底で二人 貝になりたい




君がもたれかかった あとののこるクッションに
額をうずめて 移り香をさがし
夢のつづきを 追いかける
胸にさわぐ想いを 口で言えぬもどかしさ
恋はため息か 恋はときめきか
恋は愚かな悩みか
時には花のやさしさで つつんでほしいと思う
時には愛のはげしさで 泣かせてほしいと思う
この世のすべて 限りある命なら
君と行こう 青い空で二人 雲になりたい

この世のすべて 限りある命なら
君と行こう 青い空で二人 雲になりたい


四季がある日本に生まれて良かった!



2018年01月07日Comments(0)語り継ぎたい音楽 | 日本

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.