「僕らの暮らしっく」 ケツメイシ

活字離れが言われます。

若者は本を読まない!それは間違い!

本を読んでるのは若者です!

活字読まないのはおいらたち中年以上の世代です!

おいらもその一人。

本を読まなくなって久しい。

で一番身近な活字は新聞です!

某大手新聞社のプロモーションソング!

「僕らの暮らしっく」 ケツメイシ



街は起きて眠り 人は待たされて

日々の喜びを夢に見るのか・・・

それでも生きていれば幸せで

隣の君の笑顔がまぶしくて

時代(とき)は流れ流れ 人は急がされて

日々の幸せを夢に見るのか


ケツメイシ!いいね!

山本コータローの「岬めぐり」と「蛍の光」コラボしてるに!

いつになったら希望を見るのでしょう

本当の優しさを知るのでしょう

僕だって優しく強くなりたい

求めるのはこんな世の中ではない


それでも生きていれば幸せで

隣の君の笑顔がまぶしくて

時代(とき)は流れ流れ 人は急がされて

日々の幸せを夢に見るのか


何が真実で嘘なのか!

何が本当に大切なのか?

活字を読んでいれば少しだけ分かってきます。

これはおいらにも言えます。

スマホもいいけど活字(本)読もう!


2017年09月05日Comments(0)日本 | MUSIC

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.