懐かしいKOREA「王女の男공주의 남자」

我が部屋のTVがレンタルに出てしまった!

まああまりTVを見ないので問題ないと思ってました。

漫画書かん南国会・会長に勧められてアマプラ(Amazon prime)に入会。
年間費だしてもあまり映画は見ません。

しかし部屋のTVが無いので焼酎飲みながら何気にアマプラ検索してました。

韓国ドラマのくくりがありました・・・

しばらくKOREAには行ってないすね!

韓国にハマったのはもう10年以上も前にサウナの重鎮と旅しました。

それからハマって毎年3回くらいは通ってました。

当時は韓流ブームで「冬のソナタ」のロケ地行きました!

1 (21)

一番思い出深いのが朝鮮半島を東に横切る旅でした。

江原道(カンウォンド)を抜けて日本海!束草(ソッチョ)に抜ける旅でした。

10 (5)


10 (8)


10 (21)


10 (31)


束草(ソッチョ)は朝鮮半島38度線近くの東の港町です。

北朝鮮がミサイルを飛ばす場所ですね。

もはや韓国ツアーには無く、場末のサウナ(チムジルバン)に入った覚えがあります。

漁港の中に食堂があり、そこで海鮮料理食べました。

もちろん地元客ばかりで観光客は皆無でした。

そこで鰻料理を食べたのですが、日本と違い鰻をハサミで丸ごと切って焼くスタイルでした!

7 (42)


でそこのサウナで当時放映していたのが「王女の男」でした。

img_korea_oujo


言葉もまるで分からないのですが・・これにまたハマったのです。

SEOULに戻りました、

10月3〜5 (78)


10月3〜5 (106)


ホテル宿泊では無く、民泊だったので家のTVで見ました!(≧▽≦)

2014020600413039b


主人公のパク・シフが若いころの中井貴一に似てるら!

悪役の親玉が名優の佐藤 慶(さとう けい)に似てるら!!※佐藤 慶知らんだろうな・・

1280x720-hNx


コテコテの韓流ドラマ!こうまでするか!!見たいなのが逆に新鮮!

日本ドラマは文学的というか、視聴者に想像をゆだねる変化球と言うか・・

韓流ドラマは直球っす!ど真ん中ストレート!

これ!南国に旅すると、日本ドラマより韓流ドラマのほうが人気ります。

南国の娘たちは韓流スターをスマホの待ちうけ画面にしてるのがトレンドです。

おいらから言わせれば韓流ドラマは一昔前の日本ドラマ。熱血恋愛青春ドラマですね。

基本を周到してます。なんでも技に溺れるより基本が大切です。

で久しぶりに「王女の男」をアマプラで見てます。

結論!℃おもろいら!

またKOREAに行きたくなりましたよ!

はあ今となれば民泊できませんが・・

7 (24)





2017年07月29日Comments(0)Asia | Smile&Cry

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.