Southern Island come again!・・・Vol.3

旅することの最大の楽しみとはなんぞや?

それは旅先の食事です。

よく南国に行って日本食を食べるなんてもってのほか!

今回食べた南国料理の一部をさらっとアップします。

まずはランチで食べた南国ラーメン。

小麦の麺は「バーミ」

米粉の麺は「クンティァオ」と呼ばれてどちらも南国を代表するファーストフードです。

08

これはバーミ。
鶏がらスープ煮鶏肉そぼろや魚のすり身、もやし、葱が入ってます。

56

これは米粉の麺。クンティァオ。
ベトナムではフォーと呼ばれて大変人気があります。

08


どちらもローカルで現地語しか通じないのでガイドブック持って行きます!(≧▽≦)

14

これも南国代表的な逸品!「カオマンガイ」
ライスの上に蒸したチキンが乗ってます。ピリ辛ソースとスープついて180円。

23

ソムタム!
ラオスやタイで食べられる青いパパイヤを使ったサラダ。
唐辛子・ライム・塩を使って非常にスパイシー!
これ食べたらあなたも立派な南国人!

38

プーパッポンカリー!
プーとは蟹。これを玉子とあえた南国カレー。
蟹は日本で言われるノコギリカザミ、通称「どうまん」が使われています。
殻を割ってあるので食べやすく辛くありません。

03

空芯菜(くうしんさい)の炒め物 は中華だが南国でも定番料理。
にんにくとごま油が効いています。

29

南国定番の「グリーンカレー」
パクチー・ココナッツミルク・唐辛子に野菜や肉が入った日本でも人気のカレーです。
℃辛くて美味し&撃沈でした(≧▽≦)

今回バイクで港町の海鮮市場に行ってきました。
日本で言うと築地市場のようなところ。

30


ここから大都会に海鮮を直送してます。

48


51


54

数字はkg単価です。

ここはそこで選んだ食材をその場で炭火でBBQしてくれます。

18

BBQ料金は150円。

今回は新鮮な海老と貝を1kg焼いてもらって900円でした。

その場でビアシンで頂きます!

26

※今回はこれがベストでしたかね

でイサーン料理と呼ばれる南国東部の焼肉。

06

日本で言うとジンギスカン料理ですかね。
炭火で豚肉焼いて、その旨みの汁で野菜を食べる。

33

なんせ屋外の夜。
ビアシンのグラスに氷を入れて飲るのが南国スタイルですね!

11


まあ南国のほんの一部の美味しい料理でした。

郷に入れば郷ひろみ。
※郷に入っては郷に従え

南国で日本料理食べる輩の気持ち分かりまへん!!!

29

デヘヘ(*´д`*)



2017年02月10日Comments(0)TrackBack(0)Asia | 酒と肴

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.