冬の佐鳴湖は野鳥の宝庫です

正月が明けて、小寒が過ぎました。

一気に寒くなってきましたね。

仕事が無いおいらはふところも寒くなってきました。

一年365日。

良い時もあれば悪い時もある。

これは世の常です。

それは古時計の振り子の様です。

GOOD&BAD

ぜんまいが切れるままでそうやって振れていきます。

良い時と悪い時。

映画も善と悪が無ければ成り立ちません。

一年にたとえると秋と冬はとかく負のイメージ。

でも秋と冬は、春と夏に勝るとも劣らない素敵な季節です。

冬の佐鳴湖は北風・西風・からっ風で寒いです。

でも冬の佐鳴湖は野鳥の宝庫。多くの渡り鳥がこの季節に見られます。

P1160643



ユリカモメは普通に見られます。

で、僕は佐鳴湖に自転車で走るときにデジカメを持って走るのですが。

野鳥と遭遇してもまずカメラに収めることはできまん。

「あ!!!」と思って自転車を止めてカメラを構えたら・・
その野鳥は逃げてしまいます。

P1160638


佐鳴湖にはおいらと違って、野鳥を撮るためだけのカメラマンがたくさんいます。

おいらの自転車乗りながら・・の、ながらヤローとは違います。

そんなながらヤローのおいらですが、偶然にも良い写真が撮れる時があります。

ジョウビタキをキッチリ撮りました!

P1160649

※「のっぽ・大将」に写真の検証をお願いしました。ちなみに雄らしいです

いつも思います。

四季がある日本に生まれて良かったと!

春夏秋冬!

まさに人生にも四季、春夏秋冬があります。

P1160646


冬に夕焼けや星が綺麗なのはなぜだろう!

P1160647


今年の人生の冬に乾杯!


2017年01月07日Comments(0)TrackBack(0)Smile&Cry | 日本

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.