FLOWER CHRISTMAS/Diana Krall - The Christmas Song

ちまたではCHRISTMASは盛り上がっているのでしょうか?

僕は毎日CHRISTMAS SONGSを聞いて一人クリスマスしてます。

昨日も一人で「はままつフラワーパーク」にクリスマスイルミネーションとコンサートを観に行ってきました。

41



日曜日とあってファミリーと恋人同士が多かったです。

おいらは浮いてましたね(≧▽≦)

17


52


入場料500円で500円の買い物クーポンが付きます。

基本的ロハでこんなきれいなイルミネーションとコンサートが見れます。

58


10


で本日のCHRISTMAS SONGです。

その名の通りThe Christmas Song

数多くのミュージシャンのCHRISTMAS albumにほとんど入っているJAZZの名曲です。

ザ・クリスマス・ソング (The Christmas Song)」は、1944年にミュージシャンで作曲家、歌手のメル・トーメが、ボブ・ウェルズと一緒に書いた曲。

いつもナッキン・コールでアップしてますが、今年はしっとりとDiana Krall で行きますか!

Christmas Songs
Diana Krall
Verve
2005-11-01



22




我が南国会会長は、おいらのCHRISTMASのブログに「貧乏自慢」ておちょくります。

でもおいらの子供の頃は貧乏でした。
家に風呂が無いのはあたりまえ。
銭湯でした。
給湯器など無いので冬の洗い物は母があかぎれしながら食器を洗ってました。

それでもアパートの小さな部屋には小さなクリスマスツリー。

高度成長期に入る時代。

いつしか大人になって豊かさと引きかえに大切なもの失くしてしまった。

そんな失くしたものを運んでくれるのがサンタクロースなんですよ・・!会長!

こんなポエムでどうすか?(≧▽≦)

35




2016年12月19日Comments(0)TrackBack(0)Christmas | 昭和

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.