「早起きはつらいいよ」からの「三枚起請(さんまいきしょう)」

秋です。

スポーツの秋です。

読書の秋です。

実りの秋です。

この国が美しい季節です。

と言うわけでイベントも盛りだくさんです。

先週末は久しぶりのアリーナ現場。

28


37


スポーツはいいやね!

やっぱLIVEは興奮しやす。

が!しかし早起きが辛い!

翌日は日本の農業畜産関係イベント。




34


26


32


遠州夢咲き牛やフクロイ牛乳!玉子つかみ取り・・すべてロハ!※ただ・・・無料

これには人が集まりますよ・・奥さん!!!

がぁ〜!!しかし・・早起きは辛い・・

おいらは自他共に認める夜型だぜ!ベイビー(≧▽≦)

どんなに現場が朝早くても、26時前には寝れません。

となると朝が℃辛い・・・。

この世で一番聞きたくない音は目覚まし時計の音っす!

まあおきて30分もすると平常になります。

意外と昼間は眠くならない。

そして明日も早起き現場と分かってても、夜になると元気になり夜更かしになります。

33


落語の古典で「三枚起請(さんまいきしょう)」があります。

遊郭の女を友人に自慢していたが、その女が友人みな一緒だった。

起請とは誓約書、もしくは契約書ですね。

それに嘘を書くと熊野カラスが3羽死ぬと言われてました。

だまされた本人はその遊女に起請を見せて問いただします!

「おめえ!嘘ついてたな!昔から、起請文に嘘を書くと、熊野のカラスが3羽死ぬ、と言うだろう」

遊女「オホホ。私はね、世界中のカラスをみんな殺してやりたいんだ」

「カラスを殺してどうするんだ」

遊女「ゆっくり、朝寝がしてみたい」

しばらく早起きは続きそうです・・・

最後まで読んでいただきありがとうございます。


2016年10月26日Comments(0)TrackBack(0)EVENT | 落語

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.