Polka Dots and Moonbeams(ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス)

台風18号が南の風を運んで今日は全国的に気温が上がりました。

我が浜松市は30℃越えの真夏日。

そんな中、久しぶりのツーリングに行きました。

42


一週間ぶりに佐鳴湖に入りました。

なんと佐鳴湖東岸にある背丈以上に伸びた葦(よし)刈りが終わってました。

気温が高いのですが秋の風景です。


夏の夜は高中とかサンタナを聞いてましたが、季節が秋になるとめっきりJAZZで部屋飲みしてます。

JAZZのバラードはたくさん名曲があります。

そんな中で今夜は誰もが聞いたことがある名曲!
Polka Dots and Moonbeams(ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス)

直訳すると「水玉模様と月の光」

その庭では カントリー・ダンスが開かれていたんだ

僕はそこで ドシンッ!と、誰かとぶつかってしまって

するとすぐに「あら、ごめんなさい!!」という声が聞こえてきた

ふとその声の主のほうを見ると、そこには

『ちょっと上を向いたカワイイお鼻の女の子』が

水玉模様のドレスを着ていて

月の光の中でとっても輝いていたんだ


ダンスパーティで出会った女の子へのラブソングです。

数多くのJAZZミュージシャンの大御所がカバーしてます。

この曲はホテルのラウンジで必ずと言っていいほどBGMに使われています。

僕的に思い出すのが、「ヨコハマコンチネンタルホテル」の2階ににあるラウンジで生でライブしてました。

本当に多くのカバーがあります。

僕的にはChet Baker(チェット・ベイカー)やBill Evans(ビル・エバンス)が好きです。





なんと言っても大御所のフランクシナトラがこれを良く歌ってました。

円熟したシナトラもいいですが、Tommy Dorsey(トミードーシオーケストラ)で歌っていた若きシナトラがいいすね!



古き良きアメリカの名曲です。

最後にJAZZギターの教本にもなっているJoe Pass(ジョーパス)の円熟のギターで芋焼酎ゆっくり飲ってください。



秋の夜はいいやね〜(≧▽≦)



2016年10月04日Comments(0)TrackBack(0)MUSIC | Free Talk

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.