アジアの片隅で・・・・2016 in JUNE Disc-3

さて楽しかったBANGKOKはさらりと西の海にながして・・

南国会・会長とバスに乗りさらに南下。

海辺のリゾートPATTAYAにバスで向かいます。

02


BANGKOKからPATTAYAまでタクシーだと1700BT約5000円。

バスだと一人120BT約360円。

04


エカマイにあるバスターミナルです。

ここから約2時間かけて南下します。

48


11時のバスに乗って13時半にはPATTAYAバスターミナル。
そこから乗り合いタクシーに乗ってホテルに到着しました。

この時期雨季でホテルも閑散期。前もってプールサイド・スルーの部屋を予約しておきました。

43


テラスからそのままプールです。

04


到着したらレンタルしてあったバイクでお気に入りのタイラーメンのお店へ。

23


52


タイのラーメンは小麦の麺「バーミ」と米粉の麺「クンティアオ」の2種類があります。

やはりBANGKOKで食べるより地方の食堂で食べるほうが安くて美味しです。

ちなみに南国会・会長はラーメン愛好会のメンバーなんで一生懸命ラーメンリポートしてました。

39


※南国会・会長はタバコすうもんで、地元のレストランで「アッシュトレイ、プリーズ」って言ってましたが、地元のレストランでは英語が分からんのは当たり前。吸殻を食堂に捨てると言う日本人のマナーの悪さを露呈してましたよ(ーー;)

33


これは米粉の麺です。麺の太さで名前が変わります。

さて都会のBANGKOKと海辺のリゾート違いを一言で言うと・・

時の流れです。

BANGKOKは都会日本と同じ。あわただしい。

でも海辺のリゾートPATTAYAは時間がゆっくり流れている。

昼間はホテルのプールでビアシン飲んでのんびりすればいい。

45


旅の本質は、時間を無駄に使うことではないだろうか?

さて名ばかり南国会・会長との報告はさっさと西の海に流したいのでいっきに行きます。

PATTAYA初日は地元一番人気のレストラン「LENG KEE」へ!

29


BANGKOKのソンブーンで食べたプーパッポンカリーがあります。

52


これがローカルな味でまことに美味い。

57


05


ここは北京ダックが売りです。

07


そしてPATTAYの歓楽街WALKING STREETへ・・・

13


雨季の閑散期なのにまっすぐ歩けない人・人・人・・・

32


南国会・会長は途中のビヤバーでひっかかりました。
そして夜の帳に消えましたよ・・・(≧▽≦)

そして翌日はプールサイドでのんびり。

昼は地元のレストランでカォッパと言われる焼き飯。

13


その足で海辺のカフェで男二人でアイスコーヒー。
嬉しくもなんともありません。

42


そうそう、THAILANDにはそもそもブラックコーヒーは皆無です。
アイスコーヒーノンシュガーと言っても℃甘いコーヒーが出てきます。

40 HDR-2


とにかく何処に行くにも南国会・会長が一緒です(ーー;)

PATTAYAで三日間、会長と共にしました。

家族に買うバッタもんのTシャツも付き合いました。

51


やっと南国会・会長が一足先に帰る日になりました。

これでやっと自由になれると思うと嬉しくて仕方が無かったです。

そんな南国会・会長。PATTAYAでも毎朝走ってました。

そんな風景をアップして今回はさよならです。

20


59


25


南国会・会長。ありがとうございました。
気をつけて帰国してください。

はあ会長とは二度と南国には行きまへん・・・・


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.