SOUTH BOUND in THAILAND 2016 冬 Disc-2

いつも思うのですが、THAILANDの時間の流れはゆっくり。

それは時差が2時間あるのもその理由。

いつもは朝食を食べない僕ですが、旅に出ると8時(日本では10時)なんでゆっくり朝食をとります。

さてBANGKOK二日目はチャオプラヤ川をさかのぼり、王宮・寺院巡りの旅へ。

観光はあまりしないのですが、たまにはいいです。



水上バス30BT約90円で目指すはワット・ポー。



水上バスはすでに定員オーバー。



ちょうど中国の春節と重なりこちらも中国人だらけ。



お釈迦様の涅槃像に入るまで15分。





ワットポーは昨年6月に南国会・会長と行きました。

ワットポーはタイ式マッサージの総本山があります。

前回、南国会の師匠からワットポー近くの「死体博物館」に行く指令があり、マッサージできませんでした。

※「死体博物館は本当に怖かったっす!(≧∇≦)」

今回はリベンジしましたよ!



30分250BT約750円。至福の時でした。





ワットポーを出て屋台でビアシンとバーミ(タイラーメン)。



隣にあるワットプラケオ(王宮) に!

ここは服装が厳しい!

短パン&つっかけNGっす!





いやはやさらにすごい人!

ほとんど中国人。

考えてみると、世界の経済を動かしているのは、中国だと言うことが肌で感じます。



いやはや30℃を越える中、Gパンで歩くのはほんとしんどい!



なかでもエメラルド寺院は必見でした。


※撮影禁止なんでネットの写真です

タイで最高の地位と格式を誇る仏教寺院である「ワットプラケオ」は、王室の守護寺でもある由緒正しき寺院です。
ここを訪れないでバンコクは語れない、といっても過言ではない、“バンコク観光の最大の目玉スポット”です。

チケットも500BT約1500円で高かったけど一度は見る価値はありました。

しかし疲れましたよ!

ほうほうの体でホテルに戻り、シャワーを浴びてその夜はBANGKOKで活躍するスタイリストの友人と飲みました。

BTSでエカマイまで行ってタクシーで地元のレストラン。







チキンの炭焼き「ガイヤーン」とお勧めの「ソムタム」



ソムタム (タイ語 ส้มตำ) はラオスやタイで食べられる青いパパイヤを使ったサラダ。

℃辛くてビールが進み今夜も撃沈でした・・・(≧∇≦)

さてそろそろ都会はおいらの肌に合ってないで、明日はさらに南下しますよ!

to be continued



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.