A LONG VACATION・・・2014年 in JUN Vol.7旅の終わりに乾杯!「VOLARE」

一週間旅を共にしたドラドラくんが一足先に帰国しました。

僕の帰国はまだ三日後です。

やっとマイペースで過ごせると思っていました。
しかし気がつけば旅の終わりの日になっていました。

もう何回PATTAYAに来ているのにその度新しい発見や出会いがあります。

僕が住んでいる浜松市より小さな街なのにその活気は驚きの連続です。







朝起きてから一日時間がゆっくりです。

もちろん僕が住んでいる浜松市の方が豊かで快適です。

しかしなぜかPATTAYAは昭和の匂いがします。

豊かではないが活気にあふれています。





安く過ごそうと思えば一日500円くらいで過ごせます。
贅沢しようと思ったら何万円持っていても足りないかも知れません。

それはすべて自分で決めます。
そのかけ引きが楽しい。



PATTAYAに旅するのは毎年2回と決めている。

もちろん時間とMONEYがあればもっと行きたい。

もし時間とお金があっても2回が限度でしょうね。
何故なら移住してしまいそうで恐い。
まさにPATTAYAに棲む魔物に心を奪われてしまうから(≧▽≦)



今回は10日間PATTAYAに滞在した。
別に観光したわけではない。

普通にPATTAYAの時間で過ごした。

毎回来ているのにいつも新しい発見で心が躍る。

そして旅の終わりはいつも寂しい。
しかしそれは2泊3日の旅でも1ヵ月の旅でも必ず終りが来ます。

Pattayaからタクシーに乗っているとスコールで車のウインドウにネオンがにじんで見える。

その時点ですでに旅は終わっているのだ。

ホテルに迎えに来たタクシーに座った時点で旅は過去のものになる。

わずか10日間の旅が走馬灯のように心の中で回る。
しかしタクシーはすでに空港を目指している。

この瞬間が非常に落ち込む。しかし心はすでに日本にある。

思い出は引きずれない。

その落ち込みが大きいほど旅の心が大きくなる。

必ず戻ってきたい。



THANK YOU PATTAYA!

今回のドラドラくんとの旅をまとめて映像にしてみました。

↓↓↓click




2014年07月23日Comments(0)TrackBack(0)Asia | MUSIC

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.