A LONG VACATION・・・2014年 in JUN Vol.2 TINA TURNER - PROUD MARY

いつもは南国一人旅です。
でも今回初めて南国を旅する友人と一緒でした。
彼は数十年前に新婚旅行でバリ島に行ったきり。

まさに初めての海外旅行に近い状態でした。

僕の任務はそんな彼に安く(これは大事です)楽しく旅をしてもらうことでした。

仮に彼の名前をドラドラくんにしておきます。※同じ名前のキャラクターがあれば一切関係がありません

初日から毎日南国の歓楽街をアテンドしました。

6月のPATTAYAはローシーズンでしかも政治状況が不安定。

観光客はピークシーズンのそれと比べるとぜんぜん少ない。

しかし浜松市より小さな港町ですがそれでも夜になるとネオンに群がる蛾の様に多くの人が!!





ドラドラくん、そのあまりにも刺激的な歓楽街に鼻息も荒く。



基本的に見るのはただ。Free charge。

キックボクシングもただで見れる。



ゆっくり見たければビアシン(Thai beer)を200円払って飲みながら見ればいい。



ちょっと危ないストーリーともある。



BOYZ TOWN・・(笑)まさにそちら系のSTREET。



22時を過ぎた頃から一気に人でも増えてくる。

ドラドラくん「sunboy先輩、僕はどうしたらいいのでしょうか?」
なんてネオンの前で聞いてくるから
ドラドラくんのしたいままに・・と言って僕は一人闇夜に消えました。



そんなドラドラくん日誌はこちらです。

僕は大好きなショーパブへ。

ぞっこん惚れ込んでいるTINA TURNER。

もちろんそっくりさんだがそのライブには鳥肌が立つ。

日本で見ると数万円かかるSHOWがビヤシン一杯で見れる。

彼女のSHOWに会場は大盛り上がり!!
僕も立ち上がりシャウトします。

まさに目の前に本物のティナがいるようでした。

歓楽街はまだまだこれから。
眠れない夜が続く・・・・




2014年07月05日Comments(0)TrackBack(0)Asia | MUSIC

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.