「洋食 宏松」・・・カツ丼会レポート

酒好き!旅好き!アジア好き!のメンバーが集まってできたカツ丼会。

月に一度、ランチで美味しいカツ丼を探しレポートする会です。

飲み会もそうですが、別にたいした話をするわけでもなく。

普通にカツ丼食べて解散すると言う会です。

でもこの普通と言うのがいいですね。

>前回のカツ丼会は藤屋総本家遠州浜支店の「カツ丼」でした。

僕は残念ながら参加できませんでしたが、会は盛り上がったようです。

今回は浜松市中区幸にあるカツの老舗「洋食 宏松」です。

今回の「洋食 宏松」はカツ丼は無く、洋食のカツライスらしい。
むむむ!楽しみだ。

しかしいつもは杢屋のかけそばランチの僕。
カツはカロリーが高いので晴れていれば自転車で行くと決めていた。

今日は梅雨の晴れ間。

佐鳴台から自転車で浜松市中区幸方面へ。



昔、軽便電車が走っていた道を北上!

懐かしい。学生時代に通った道。今はすっかり綺麗に整備されていました。

「洋食 宏松」は四つ池公園ゴルフ場横にあります。

メンバーの一人の隊長が早めに着いてゴルフの練習してました。



僕はゴルフはやらないのですが見ていて気持ちよさそうです。

自転車で30分。
到着しました。



これが「洋食 宏松」のメニューです。





僕は定番「とんかつライス」1390円オーダー。



カツはデミグラスソースがたっぷり。

サラダは細切りのキャベツにフレンチドレッシングがたっぷり。爽やか!!
人気メニューのナポリタンも。



洋食店らしくライスは皿。
味噌汁は赤だし。

とにかく肉が柔らかくてジューシー。
衣がデミグラスソースにマッチして美味い。

隊長と副会長は「特とんかつライス」1800円オーダー。



皿も銀皿で肉のボリュームは210g。

いやはやカツの奥の深さにメンバー一同脱帽でした。



美味しゅうございました。

来月のカツ丼会が楽しみです。

帰りも自転車です。

佐鳴湖に寄り道して充実したランチタイムを過ごしました。



食べたらその場で三々五々に解散するのも「カツ丼会」のよいところです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.