大寒波とおでんとAn Oscar Peterson Christmas

今日は浜松市西区のホテルでのイベント。

朝9時半に昼食を済ませました。



現場はこんな雰囲気で華やかでした。



13階から見る浜名湖です。

雲がかかって湖面には白波が立っていました。





バンケット・ホールは空調が効いていました。

イベント終了して夕方、外に出てその寒さに驚きです。

寒い・・寒い・・!!

そのまま東に向かいサウナへ走りました。
が!しかし!12月のボーナス・サンデーで道路は大渋滞!!

旧雄踏街道に回るがそこも渋滞でした。

やっとの思いでサウナへ到着。

しかし今日の寒さか年末か!スーパー銭湯も激混みでした。

露天風呂につかって考えました。

「そうだ!今日はおでん!!」



大きな鍋にたっぷりのおでん種。

大根はまだ味が沁みていません。

たまごと昆布とサトイモ。
それに芋焼酎のお湯割り。

ハフハフ頂きます。



心と体が温まります。

BGMは大好きなオスカー・ピーターソンのCHRISTMAS ALBUM。

「An Oscar Peterson Christmas」です。

Christmas
Christmas


芋焼酎・お湯割と、オスカーのピアノは合うんです・・!
ジャズピアノの巨匠オスカー・ピーターソン ( Oscar Peterson ) が1995年に発表したクリスマスアルバムです。

何故か芋焼酎・お湯割りにオスカーのピアノが心地よい。

名曲、The Christmas Waltzです。

これで芋焼酎、三杯はいけます。




ここでやっと大根に味が沁みてきました。

White Christmas で芋焼酎、おかわりしてもいいですかぁ〜!!




オスカー・ピーターソンのピアノは味が沁みこんだおでんの大根の様に深い・・・

Oscar Peterson plays O Christmas Tree




やはり冬は寒いほうが冬らしい。
当たり前のことですが、それでいいのだ。

2013年12月15日Comments(0)TrackBack(0)Christmas | Free Talk

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.