James Taylor - At Christmas「In the Bleak Midwinter」

今日は寒かった。
浜松市にしては寒かった。

天気予報の最高気温が9℃。
これは寒い。

そして西風が強かった。これで体感温度は−5℃になるだろう。

佐鳴湖を自転車で走ると、季節肌で感じることができます。

今日はTシャツの上にフリースを重ねて走りましたが・・これが寒かった。



コサギやまだ冬眠していないミドリ亀が見れました。





そして今日も夕日が綺麗でした。



今日は1212。

12月12日です。

いいにいいにで今年届いたCHRISTMAS ALBUM。

James Taylor - At Christmas

AMAZONで注文して届くまで2週間かかりました。



大好きなジェームス・テイラーJTのCHRISTMAS ALBUM。



James Taylor at Christmas
James Taylor at Christmas


注文して2週間以上かかりました。

大好きなJT(James Taylor)がクリスマス・アルバムをリリースしていると知ったのは昨年でした。

僕は毎年必ず一枚、大切なクリスマス・アルバムを買っています。

昨年はロッド・スチュアートの「Merry Christmas, Baby」と言う名盤でした。

Merry Christmas Baby
Merry Christmas Baby


今年のJTはどんなクリスマス・アルバムか楽しみでした。

しかし輸入盤でしたので注文してから2週間以上かかりました。

やっと手元に届いたJT。

参加ミュ-ジシャン豪華です。
ジョンピザレリがギタ-で全面参加しています。
プロデュ-スは大御所デイヴグル-シン。

参加ミュ-ジシャンが豪華です。
ナタリ-コ-ル(Vo)。

なんと、ハーモニカの大御所・トゥーツ·シールマンスも。

これはただのクリスマス・アルバムとは明らかに違います。





そして僕が今年のCHRISTMAS SONGのNO.1です。

賛美歌讃美歌468番「こがらしの風ほえたけり/In the Bleak Midwinter」

木枯らしの風 ほえたけり、
くろがねのごと 地は凍り、
雪ふりつみぬ いやしげく、
とおきむかしの 冬の日に。

わびしき冬の さなかにも、
君にゆたかに 乳はあり、
乾草(ほしぐさ)みてる 馬槽(まぶね)あり、
牛馬(うしうま)らくだ かこみつつ。

あまつつかいの うちつどい、
み空にみちて うたうとき、
み母はひとり みどりごを
口づけしつつ ほめまつる。

牧者(ぼくしゃ)なりせば こひつじを、
知者(ちしゃ)は知恵をぞ ささぐべき、
まずしきわれの イエス君(きみ)に
ささぐべきもの こころのみ。





ジェームス・テーラーのクリスマス・アルバムは何故か他のクリスマス・アルバムとは違う。

多分それは、クリスマスよりもジェームス・テイラーのアルバムとしての存在感が強いことがあるかも知れない。

2週間待ったかいがありました。

今年のクリスマスはJTがあればいい。



2013年12月12日Comments(0)TrackBack(0)Christmas | MUSIC

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.