「小浜島黒糖」&「夏休み/吉田拓郎」

今日も浜松市は暑かった。

全国的に記録的な猛暑です。

外に出ると暑い!

部屋にいても暑い。

この暑さが後2週間は続くらしいです。

楽しみは夕方入るサウナと水風呂。

このために頑張っています。

しかし、もっと楽しみはその後のLOVE BEERです。

今日は遠鉄ストアで買ってきた新潟・茶豆と期間限定「瀬戸内レモン味」ポテトチップス(カルビー)で飲んでます。



そして、何と言ってもこの猛暑。
食欲が無いのに元気でいれるのは「小浜島産・黒糖」です。

太陽のミネラルをギュっと黒い黒糖に詰め込んだ一粒。
食欲が無いのにこれは美味しい。
そして酒の肴になります。

これをかじりながら飲みます。



夏男の僕ですが、歳を重ねると暑い日は堪えます。

でも黒糖のおかげで猛暑は熱帯夜もエアコン無しで頑張っています。
※何回も風呂で冷水シャワーを浴びます。髪が濡れると体感温度も下がります

でも日本の四季で暑い夏と寒い冬はとりわけ記憶に残ります。

暑い!暑い!と言っても、夜になるともうベランダ越から虫の声が聞こえてきます。

記憶に残る猛暑の夏も、後僅か。

自分の人生の間で、数十回の夏を楽しむこと。

僕は夏が大好きです。

そして夏になると思いだすのがこの曲です。

「夏休み/吉田拓郎」

麦わら帽子は もう消えた
たんぼの蛙は もう消えた
それでも待ってる 夏休み
姉さん先生 もういない
きれいな先生 もういない
それでも待ってる 夏休み
絵日記つけてた 夏休み
花火を買ってた 夏休み
指おり待ってた 夏休み

畑のとんぼは どこ行った
あの時逃がして あげたのに
ひとりで待ってる 夏休み

すいかを食べてた 夏休み
水まきしたっけ 夏休み
ひまわり 夕立 せみの声


今になって、広島フォーク村の反原発ソングだと言われています。

本当の事は分りませんが、二度とない今年の夏を一生懸命、思い出に残す・・
と言うメッセージソングには間違いないと思います。

猛暑の2013年・夏に乾杯!!
※熱中症には要注意



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.