やる時はやらんとね・・

今週末は夏のイベントのピークを迎えます。

小さなイベント会社としては、まず自分でやらんと。

リーマンショック前は、ほとんど外注にオーダーでした。

しかし近年、単価が下がり震災後、イベント業界はがらりと変わった。

仕事があるだけ良しとしなければ。

地方都市のイベントにしがみついているのは、もはや限界に来ています。

やはりこれからは活気がある東南アジアに目を向けて行きたい。

そのためには、やはり旅は大切だ!(笑)


今日は早起きして浜松市西区方面のイベント会場に機材搬入作業。

暑い!!

午後からはI熊さんと二人で会場照明設置作業。

これもバブルの時は外注に発注してました。



しかしご多分にもれず予算削減。

予算が無い。

じゃあ誰がやるの!!

僕でしょう!



炎天下の中、汗をかいて仕込みをしていると、まだ若くて駆け出しの頃の自分を思い出します。

「何やってんだぁ〜!この野郎!!」
現場で右も左も分らずあたふたしてました。

あの頃は、日本も元気がありました。

でも辛かった!!

一時は浮かれて現場仕事をすべて外注発注していた時期がありました。

馬鹿だね。

今になって思います。

やはり自分は体が動く限り、現場で汗を流す。

それが自社の生き残る道です。



仕事がある限り、現場で汗を流す。
肩書きは要らない。

さて今週末と来週の人出が足りない。
でも体はひとつ。

焼酎の炭酸割りでも飲んで考えよう。

2013年07月25日Comments(0)TrackBack(0)EVENT | Smile&Cry

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.