「佐鳴湖国際駅伝から浜名湖ガーデンパーク、そしてDOWNTOWNへ」

昨日(5月26日)は佐鳴湖が1年で一番賑わう日です。

佐鳴湖国際駅伝が開催されました。

僕は当日現場なのでゆっくり見ることはできません。
しかし、仕事に行く前に自転車で佐鳴湖西岸の漕艇場まで行ってきました。



多くのランナーが走ってます。

老若男女・・中には仮装して走っている人も。

実に楽しそうだ。



僕は中学の時のマラソン大会での苦い思い出が心にあるので走ることは苦手。

それは今でも続いていますが、この駅伝を見ていると、走ることは楽しいことなんだと思えてきます。



さてそんな佐鳴湖を後にして浜松市西区の浜名湖ガーデンパークへ。

もしかしたら今日が最後の五月晴れと言う陽気。

お馴染みの噴水広場には多くの子供たちがはしゃいでいます。



見ていて僕も中に入りたいくらい。楽しそうです。





今日は浜名湖ガーデンパークの「スプリング・コンサート」の最終日でした。

今日は野外ステージで浜松を代表する吹奏楽団のコンサートです。

「浜松ポップス・ウインド・オーケストラ」


「浜松市消防音楽隊」




吹奏楽は良いですね。心が躍ります。しかも天気も最高でした。

機材撤去して一目散にサウナへGO。
ちゃちゃとサウナしてダウンタウンへ。

今日は「家康楽市・春の陣」の打ち上げパーティでした。

開始時間が18時でお開きになったのが23時でした。
チョーロングラン打ち上げ。



しかし実行委員会の絆も深いとあらためて感じました。

日が明けて少し二日酔い気味の5月27日。
そして九州と中国・四国が梅雨入りになりました。

東海地方の梅雨入りも目前と言うことで、急きょ日を早めて今週半ばと週末の機材積み込み作業。

ランチはやはり杢屋のざるそばでしょ!!



ざるそば大盛りにとろろ付けて350円。
安くて旨いはランチの基本です。

午後は昨夜打ち上げをした「家康楽市」の実行委員会でした。



すでに熱い議論が飛び交います。

アベノミクスも良いですが家康ノミクスで浜松市も活性化してほしいと願います。

2013年05月27日Comments(0)TrackBack(0)EVENT | Free Talk

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.