「チャンカレ」浜松市住吉店に行きました・・

少し肌寒い陽気が続いています。

今日は朝から昨日の機材片づけです。

先週はざるそばダイエットで体重を2kg減らしました。

しかし週中の夜の飲みホーダイの不摂生ですぐに体重が戻りました。
でも手痛い二日酔いのせいでダイエットしなくても体重が減りました。

二日酔いの影響がしばらく続きました。
胃の調子がいまいちでした。

やっと元気になった今日のランチはがっつり行きたいとオペレーターのI熊さんを誘い、浜松市中区住吉に先週オープンした「カレーのチャンピオン」に行きました。

日本人でカレーの嫌いな人はいないでしょう。

しかも日本人が大好きなカレーのチャンピオンだからこれは食べなくてはいけない。



僕はカレーが大好きです。

毎日カレーでもいいです。



店内に入ると券売機が入口右手にあります。



お店の人にお勧めを聞くと「Lカツカレー」780円だそうだ。

ご飯だけでも300gあるボリューム満点なカレー。

僕はそんなに食べれないので「Lカツミニカレー」680円で行こうと思いました。
しかし券売機ではランチタイム「Lカツカレー」680円。

う〜む。同じ値段。
ご飯300g食べれるかなぁ〜と思いつつ「Lカツカレー」680円の食券を買ってました。

相方のI熊さんは1時間前にランチしているのに迷わず「Lカツカレー」680円の食券!(笑)

出てきた「Lカツカレー」!!



何とカツにすでにソースがかかっている。

カレー下手(向かって左側)にはキャベツが。
しかもスプーンでは無くフォークなのです。

むむむ!かなりやる気を出してますね。

ルーはこってりとしていて量も多い。

同じ全国カレーチェーン店と比べてもルーがしっかり多い。

これはご飯を食べる配分を計算しなくてもしっかり頂けます。

そしてそのご飯300gのボリューム。

この味、この量で680円なら間違いなく「あり」です。

しかしかなり満腹になるので食後の運動は必須事項ですね。

いやはやごちそうさまでした。

さて満腹になった僕は自転車でダウンタウンへ。

今日は週末開催する「家康楽市」の実行委員会の会議でした。

銀行に寄って少し早く着いたので少し下町を散策。



田町に銭湯?



これはお店の愛嬌ですね。



多分銭湯の扉を開けるとお店の厨房だと思われます。

「家康楽市」実行委員会です。



みんな真剣に打ち合わせしています。

ミーティング終了後、当日の現場「浜松城公園・駐車場」を確認して佐鳴湖を半周して帰りました。



日は西に傾いていました。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.