龍の子の塩ラーメンしてカワセミと出会い、サンタとも出会いました。

今日のランチは「肉のくわばら」にしようと思いましたが、今日11月29日はいい肉の日でした。

くわばらは9のつく日はただでさえ混んでいます。

早速気持ちを切り替えて・・そうだ!先週行って定休日だった「龍の子(たつのこ)」にしよう。

浜松市中区和合町にある「らーめん・龍の子」に着いたのはお昼少し前。
すでに満席でした。




今日は塩ラーメンと決めていました。

実は「龍の子」の塩ラーメンは初めてでした。

のっぽの大将がお勧めしていた記憶があったので、迷わず塩ラーメンオーダー。




透き通ったスープにメンマ、かまぼこ、刻み葱そしてチャーシュー。
麺は細めのちぢれ麺。
あっさりとした塩スープが麺にからんで・・いやはやまことに旨し。
ここは醤油ラーメンも旨いんだなぁ〜!

昼休みに恒例の佐鳴湖ランチタイムツーリング。
今日は時間が無かったので1周だけにしました。



おなじみのシロサギです。

そして何と今日はカワセミを見ることができました。

ラッキー!

佐鳴湖西岸にある沼地に「カワセミ・ポイント」があります。
でも一年自転車で佐鳴湖を走っていても、めったにカワセミに遭遇することはできません。

もちろん佐鳴湖には定年退職したカメラマンが、一眼レフの超望遠レンズで毎日散策しています。
そんな人たちは、美しい佐鳴湖の風景や野鳥をたくさん撮っています。

しかし僕は昼時の佐鳴湖2周約40分のツーリング。
中々カワセミには出会えません。

しかし今日は「カワセミ」に遭遇しました。




僕のカメラはPanasonicの旅カメラTZ10です。
ライカの光学12倍ズームで撮ってもカワセミは小さい。

そこからデジタルズームで写してみました。



これが限界。
時間を忘れてカワセミに見とれていました。

それから龍雲寺の鐘つき堂に行く道を散策しました。

発見しました。かなり迂回するのですが佐鳴台方面の急こう配を上がって行くと佐鳴湖東岸の裏山にたどり着きます。

なんとそこには観音様が建立してありました。



こんなに近くに住んでいるのに知らなかった。
そこからの佐鳴湖風景です。




そして浜松市西区方面の観光施設へ。

今日は明後日から開催する「Christmas fantasy」の試験点灯です。




職員たちが毎日、早朝から日の暮れるまで手作業でイルミネーションを設置しています。

発電機のエンジンを回し、イルミネーションの球切れ等の確認作業。







そしてクリスタルパレスのポインセチアのツリーが完成しました。




メインのモミの木のツリーの前には巨大なサンタクロース。

今年はこの前で記念撮影になりそうです。



明後日開園します。

年の瀬は「日本を変えよう・選挙」であわただしいですが、現場は手作りで頑張っています。

僕はChristmasが大好きなです。
僕はカトリックでもありません。
でも子供のころ幼稚園はカトリックでした。その影響もあるかもしれません。

でも一年の最後の25日までは夢を見たいのですよ。

サンタクロースが靴下に何のプレゼントを入れてくれるか・・。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.