SUMMER EMOTIONS Vol.5「Ko Lan」

さて、気ままな一人旅もそろそろ終盤になってきました。

今日は早起きしてPattayaから一番近い離島の「ラン島・Ko Lan」に行くことにしました。

今日も朝から快晴。

バイクでPattaya港へ向かう。

ラン島


すでに気温は30℃を越えている。

ラン島はPattayaから10km沖にある島です。
かなり海がきれいらしい。
今回初めて行くことになりました。

ラン島2


乗合船は一人約100円。安っ!

ラン島4


100名前後だろうか。船は満員。
中国・韓国系の団体客はチャーター船で移動するらしくヨーロッパ系の人が多い。

ラン島3


波も穏やかで潮風が心地よい。

見えてきましたラン島が。

ラン島5


ラン島港に到着。
コンビニでミネラルウォーターを買う。

ラン島21


港からバイクタクシーで島の裏側を目指します。

ラン島6


目的地に到着。

そこには南国のビーチが広がっていました。

無数のビーチパラソル。青い海・空。

ラン島8


ラン島15


ビーチパラソル&ビーチベッドで250円。

しばし時の流れを忘れる。

ラン島9


ラン島7


今日は一日ここでゆっくりするのだ。

海の家には多くの海鮮料理。
しかも安いので。エビやイカの丸焼きが300円位。
焼いてビーチベッドまで運んでくれる。

ラン島11


ラン島10


午前中ゆっくり泳いで昼食は海の家でバーミーと呼ばれるThailandラーメンとビアシン。150円。

ラン島12


う〜む。時間が止まっている。

ラン島13


波打ち際では金属探知機で砂浜の危険物を拾うおじさんが。
足を切らないための作業だ。

ラン島18


海で泳疲れたらビールを飲む。
そんな繰り返し。至福の時。

ラン島17


ラン島16


気が付けば4時近くになっていました。
5時の船で帰る予定でしたがなにやら雲行きが怪しくなってきました。

ラン島14


急に冷たい風が吹いてきました。

多分スコールが来る。

急きょ4時の船に乗り込こみました。

さよならラン島。
楽しかった・・と思っているうちに急に暗雲が立ち込めてきました。

ラン島19


やはりスコール。

僕は海の上でのスコールを初めて体験しました。

まさに嵐!横殴りの風雨。
子供は泣き叫ぶし、大人たちは救命胴衣を着装。

船は転覆するかの傾き。
ここで転覆したらシャレにならないと本気で思いました。

ラン島20


Pattayaの港までの時間がとても長く感じました。
いやはや心底怖かった。

無事港まで着いたら青空が見えていました。

・・・そんな時わがHome Townでは台風の影響で大変なことになっていたのです。
・・・・To be continued

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.