SUMMER EMOTIONS Vol.1「Depature」

年に2回はリフレッシュの旅に出ることにしている。

2月と6月に大好きなPattayaに南下するのです。

いつも飛行機のフライトの時間が午前中で朝早起きしなくてはいけないので、前日に空港近くのビジネスホテルに宿泊していました。

調べたら週に何便か夕方のフライトがあったので
「これだ!!」と急遽予定を夕方便に変更しました。

これが吉と出たのか凶と出たのか・・
台風が東海地方を直撃した前の日でした。

もし当初の予定でしたら飛行機は台風の影響で飛ばなかったかもしれません。

前日の夕方でもフライトは台風の影響を受け、30分遅れになりました。

チェックインカウンターで聞くと約6割の乗客とのこと。

「窓側の通路側で、隣が空席でトイレに近い席」を取ってもらいました。
夕方のフライトなので、もしかしたら眼下の雲海に沈む夕日が見れるかもしれないと思ったからです。

機長の説明によると台風の進路を避けて大回りの航路を取るため到着時間が30分から1時間遅れるとのこと。
まあ今日は完全に移動日と決めているので問題ない。
フライト時間が6時間から7時間になるだけだ。

Pattaya6.19


離陸して1時間で食事の時間。

メニューを聞くとポークかチキンとのこと。
ポークをオーダーすると何とカツ丼(カツ丼プレート)が出てきた。
チキンだと親子丼なのか?

Pattaya6.19-2


僕は出発前にセントレアのサウナでしっかり汗をかき、空港ラウンジで生ビール立て続けに3杯あおってきた。

機内でもビールと赤ワインをオーダー。
しっかり飲んで酔っ払い映画を見ながら寝る作戦を立てていました。

最初にセレクトしたムービーは『Mission: Impossible 4』

昨年映画館で見逃した作品だ。
MI4


ワインをぐいぐい飲りながら映画を見ていると眼下の雲海に変化が!

Pattaya6.19-3


おお!!夕日が眼下の雲海に沈んでいく。

Pattaya6.19-4


Pattaya6.19-5


Pattaya6.19-6


・・・いやはや美しい。
ワインのピッチも上がる。

2本目の映画は『ジョン・カーター』

ジョウンカーター

途中何回か眠りに落ちたが面白かった。

そんなこんなをしていると飛行機はTHAILAND上空に。
アジア最大とも言われるスワナプーム空港はまさに今ヘビーローテーションで管制官から着陸の許可が出るまで上空を旋回して順番待ちになった。

Pattaya6.19-7


約30分上空を旋回してやっと着陸。
当初現地時間21:30到着予定が23時になっていた。
しかしいつも大混雑のイミグレーションががら空き。
空港からPattayaまでタクシーで1時間半。

ホテルに到着したのが25時を回っていました。
いや・・・疲れた。

翌日、朝(現地時間)8時に起きた。

時差が2時間あるので朝8時に起きたということは10時まで寝れたと言うこと。

まあホテル到着が日本時間で午前3時なので変わりはないが。※6時間は寝れました

今THAILANDは雨季になりローシーズン。

ホテルの価格もピークシーズンより3割から5割安い。

いつもは朝食のコテージの席はなかなか座れないのだが宿泊客もかなり少ないらしく、普通に座れました。

Pattaya6.19-8


小さな友達も僕を迎えてくれました。

Pattaya6.19-9


ローシーズンなのでプールもがら空きでビーチベッドの取り合いの心配もない。

やはりローシーズンの旅のほうが何かとお得なのだ。

早速プールサイドに。

プールサイド


プールサイド2


雨季なのに申し訳ないくらいの快晴。
気温は32℃を超えていそう。

楽しみはプールサイドでの読書。
午前中のプールサイドで読む本は椎名誠の「冒険にでよう」岩波ジュニア新書。

プールサイド


もう何回も読んでいるが面白い!
子供向けと侮れるなかれ、シーナさんが数々体験した旅の良いところを抜粋してあります。
字のサイズも大きく老眼鏡無しで読めるのもうれしい。
旅に出て旅の本を読む。贅沢なひとときです。

昼は近くのレストランへ。

Pattaya6.19-12


本日のランチは、ポークカレーになりました。

Pattaya6.19-14


日本のカレーとはイメージが違いますが、カレーにもパクチーの風味が効いていてしっかり辛い。
汗を流しながらヒハヒハ食べて、ビヤシン飲んで約300円でした。

Pattaya6.19-13


いやはや楽園だ・・と思っていた頃、わがHome Townは台風で大変なことになっていたらしい・・・・To be continued



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.