SUMMER MOMENTS・・・Afterword(あとがき)

旅立ちの時書いた様に、南に旅するため荷物が多くならないように夏服にカーデガンと言う服装で旅立ちました。

帰国


これがセントレアに帰国した時、寒かった。

そしてその寒さが今も日本を覆っている。

これが冬ですね。

春夏秋冬、きっちり四季折々がある日本は素敵な国です。

日本を離れると、そんなあたりまえの事が感動するのです。

旅とはそういうもの。

自分から離れて自分を見れる。

日本から離れて見えてくるものがある。

とくにアジアは良いです。

決して豊かではないけれど活気があります。


そう、今公開している映画「三丁目の夕日」に似たような昭和の世界があります。

いつもは計画など立てないで旅をしていましたが、今回は「サメット島」と言う未知の島に行くための旅でした。

事前にネットで情報を集め、ホテルを予約して・・。

しかし結局は現地のツアーオフィスで旅の手配をしてもらう事になりました。

やはり英語です。

言葉が通じないと旅は進みません。

1年習ったNHK「ラジオ英会話」だけでは、ひとり旅では厳しいと実感しました。

もちろんツアーなら問題あありません。

今回の旅で感じたのは、もっと英会話ができないと快適なひとり旅はできない。

トラブル続きでした。

喜怒哀楽の最低限の英会話は旅には必要でした。

不思議なものです。
NHK「ラジオ英会話」1年分と、1週間一人旅した英語ライブレッスンと同じくらいでした。

やっと英会話がましになってきた頃に旅は終わりです。

旅をもっと楽しいものにしたいのなら、やはり言葉は大切だと思いました。

さて旅を終えましたが、今回乾季になのに天候に恵まれませんでした。

サメット島でのダイビングは天候が荒れて中止。
PATTAYAではスコールに悩まされした。

でも今回の旅は忘れられない旅でした。
自由で気ままで、言葉が通じなく落ち込んで・・でも最後に笑って。

旅に出る前から決めていた「SUMMER MOMENTS」
そんな素敵な旅になったのです。

もう一度サメット島でダイビングにチャレンジしてみたいです。
そのためにはもう少し英会話のスキルアップをしていないと。






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.