SUMMER MOMENTS・・・Samet Island(1)

今回のぶらり旅は、サメット島に行ってみたいと思い立ったからだ。
バンコクから車で3時間ちょっと。
Pattayaからは2時間。

そこから船で1時間。
島全体が国立公園になっている秘境の島と言われている。

ここはタイ人の観光スポットであまり欧米人は多いが、今どこに行っても圧倒的に多い、中国人や韓国人が少ないらしい。
なぜなら団体ツアーで行く島ではないからだ。

Pattayaのツリーストでミニバスを手配。
往復で300バーツ(約750円)。

翌日11時にバスがホテルに迎えに来てくれました。

samet


それから各ホテルを回りバスは満席。
客はほとんどがロシア人と思われる。

今どこに行っても圧倒的に景気がいい中国とロシヤの観光客が多い。

猛スピード突っ走るミニバス。
1時間半でサメット島行きの船がでるパンペー港に到着しました。
samet2

ここで各港域の船のチケットを買う。

サメット島にはいくつかの港があります。

僕のホテルは島最南端に位置するため、アオ・ウォンドゥアンビーチ行きの船のチケットを買いました。
往復300バーツ(約750円)。

サメット島地図


早速乗船。
samet3


samet4


大きなエンジン音を立ててゆっくり出港しました。

samet5


30分位すると前方に大きな島が見えてきました。
サメット島です。

samet6


島が大きくなるにつれてリゾートが見えてきました。

samet7


何と目的のアオ・ウォンドゥアンビーチには桟橋がありません。
どうするかと思えば桟橋船が近づいてきました。
それに船上してビーチアタックするのでした。

samet8

ビーチサンダルで良かった。
最後はひざ下まで海につかり到着です。

そこは白い砂とエメラルドグリーンの海が広がってました。

samet10


samet9


samet11


僕が日本で事前に島を調べ、ネットで予約していたのが、島の最南端のホテル。観光客が少なくて、プライベートビーチがあるコテージでした。

アオ・ウォンドゥアンビーチからタクシーで20分と書かれていました。

タクシー乗り場に行ってびっくり!!
何とTOYOTAの四輪駆動のピックアップでした。

しかもタクシー料金が250バーツと高い!
運転手が落ちないようにしっかりつかまれと言いました。

samet12


走り始めてすぐ理由がわかりました。
サメット島は舗装された道路がなく、かなりのオフロードです。

生い茂る森林の中をタクシーは進んで行きます。
ものすごい揺れ。
まるでUSJのジュラシックパークのアトラクションの様。
まさに森林の中から恐竜が出てきそうです。

samet13


ものすごい砂ぼこり。
そして2回ほどスタックしました。

samet14


そして僕は悟りました。
自由に島の中をアクセスできると思っていたのですが、それが無理だと。

ホテルから移動できない。

そして最南端のホテルに到着。

samet15


フロントでチェックインすると「あなたが予約したホテルはファミリーコテージです」と言われました。
僕がネットで予約したのがデラックス シービュー コテージと言うタイプでした。
なるほどファミリーなのででかいのか。

早速コテージへ。

samet16


部屋はでかいがバスタブが無くシャワーのみ。
部屋に電話もない。もちろんサウナもない。

samet17

窓からは木々の向こうに青い海が見える。

早速ビーチへ。

さらに透明度がました海が広がっていました。

samet18


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.