Helen Reddy(ヘレン・レディ) - Hit the Road, Jack

こう仕事が少ないと酒の量が多くなる。

酒を飲むと男は何故か昔を懐かしむ傾向がある。

ああ・・あの頃は良かった・・と。

音楽もそうだ。
ああ、あの頃聞いていた曲を今聞きたい!!
そしてAmazonのCD衝動買いになるのです。

今回はJim Croce(ジム・クロウチ)とHelen Reddy(ヘレン・レディ)。

どちらも大好きでレコードは持っているのですが。今はプレーヤが無く聞く事ができない。

となるとCD衝動買いに走るのです。

今回はHelen Reddy(ヘレン・レディ)。

僕が洋楽を聞き始めたころ活躍していた大御所です。

「デルタの夜明け」や「I Am Woman」で知られています。
が・・僕はあのレイ・チャールズの名曲「Hit the Road, Jack」のカバーを歌っていたヘレンに打ちのめされました。

と言うか、「Hit the Road, Jack」はヘレンの曲だと思っていたのです。

ヘレンレディ


Woman I Am: Definitive Collection
Woman I Am: Definitive Collection
クチコミを見る

もう出て行ってジャック!!Hit the Road Jack!
と歌うヘレンはかっこよく、当時白人の女性シンガーが歌うR&Bとしては初めてだったのではないでしょうか。

また「デルタの夜明け」では、正統派のポップシンガーとしての実力を感じる事ができます。




と言うわけで今日はAmazonでヘレンレディのCDを2枚も買ってしまいました。




輸入版なので手元に届くのが少しかかりますが楽しみです。

次回はジム・クロウチのCDでブログアップしたいと思います。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.