冬の佐鳴湖

今日の読売新聞の一面がこの国の政治の学級委員長の支持率が25%になったということ。

一週間ごとに支持率を新聞で出すのもどうかと思うし、それら媒体に僕たち意識が左右されるのもどうかと思う。

この国はいつから情報に左右される国になったのか。

誰だっていい時もあれば悪い時もある。

政治にいい時をばかりを求めるのは酷です。

まあそんな政治家を選んだのは僕たちだし、この国の責任を政治家に転嫁してるのも僕たちだからしょうがないか。

僕たち自身が頑張らなければこの国も良くならないと言う現実。

さてそんな切ない話は西の海に流して、今日はイベント明けの佐鳴湖。

久しぶりにカメラ片手に自転車(スペシャライズド)で佐鳴湖をゆっくり2周(15km)走りました。

冬の佐鳴湖

今年は暖かいせいか、佐鳴湖の紅葉も今が見ごろ。

冬の佐鳴湖2



全国に名だかる汚い湖ワースト3位?になっている佐鳴湖です。
しかしながらこの時期渡り鳥などの多くの野鳥が佐鳴湖で見られます。

冬の佐鳴湖11


カメラ片手に自転車で走ると多くの鳥たちとの出会いがあります。

冬の佐鳴湖4

これは今佐鳴湖で一番人気のアオサギです。

冬の佐鳴湖6

これがアオサギです。
佐鳴湖には4羽以上確認できます。

冬の佐鳴湖5

おなじみのカモです。
ひとつひとつの個体には名前があります。

冬の佐鳴湖8


冬の佐鳴湖7

この鳥は確かではないのですが「コアジサシ」ではないかと思われます。

冬の佐鳴湖9

佐鳴湖南岸からの一枚。
何か白いものが見えますね。

冬の佐鳴湖10

コサギです。
これも佐鳴湖で数羽確認できます。

僕は自転車で佐鳴湖1周6・5kmを20分位で回ります。
しかしながら佐鳴湖には一眼レフを片手に持った佐鳴湖マニアの写真家がたくさんいます。
歩いてゆっくり回れば多くの出会いや感動、そしてもっと多くの野鳥が見られると思います。

I LOVE 佐鳴湖です。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.