TWILIGHT IN UPPER WEST/THE SQUARE ・・sunboyの夏の終わりに

イベントにはクロージングと呼ばれるエンディングがあります。

それは20年以上昔の事でしょうか・・。
かけだしのイベントの右も左も分からないsunboy。
その日は、テーマパークの夏のイベントでした。

タレント(アイドル)がプールサイドで歌い、お笑いがあり・・最後は花火を打ち上げる・・そんなイベントでした。

現場では何もできす、怒鳴られ「帰れ!!」と言われ・・。
泣きながらイベント最後の打ち上げ花火を芝生に倒れながら見てました。

その花火のBGMに流れていたのががTHE SQUARE「TWILIGHT IN UPPER WEST」でした。

仕事の辛さとイベントの儚さ・・それはまるで「花火」のようでした。
準備に時間をかけイベントが始まると大勢の観客・・。
そしてあの会場を埋め尽くしていたオーディエンスが30分もたたないうちにいなくなる。

暗くなった会場で夢の後片付けをする。

きつい・・やめたい・・そんな思いでした。

でもイベントとはそんな繰り返しと気が付いたのは最近でした。

僕たちは仕事でそんな事を繰り返していますが、観客はもしかしたらこのイベントは一生に一回かもしれない。
何よりスタッフさえこのイベントでもう二度と会えない・・・。
繰り返しているようでイベントは「一期一会」なんですね。

だから続けられた・・。
だから今こうしている。

もちろん僕たちの仕事は日本の将来を変えるほど重要ではありません。
不景気で一番最初に予算を削減されるのはイベント予算です。

きつい・厳しい・予算が無い・・。
今日本のイベント業界は岐路に立っています。

でもこの仕事を選んだ事に後悔はしていません。

それは多分あの頃のきつい毎日と、花火(イベント)の美しさ・・そして儚さを教えられたからだと思います。

僕の役目は「ピンスピット」で向こうの山を照らす役目でした。
その距離は300m以上。
3時間のイベントで唯一休めるのが打ち上げ花火の15分でした。

僕は芝生に仰向けになり花火を眺めてました。
その花火とともに「TWILIGHT IN UPPER WEST」が流れていました。

後何年この仕事できるのかな・・・。

そして今年です。
猛暑は続いています。
でもsunboyの夏は8月で終わります。
暑くても、イベントは秋です。

今年の夏も忘れらない夏でした。
たくさんのイベントがあり、出会い別れ・・。
僕はこの夏の締めくくりとして「TWILIGHT IN UPPER WEST」と決めていました。

もちろんイベントのクロージングでは流せませんでしたが、今僕的に夏の終わりにこの曲で「夏の思い出」は西の海に流します。

次は秋に浜松で「つちだきくお」コンサート実現です。
頑張ります・・。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by はあもにい   2010年08月30日 23:59
CDありがとうございました。
大切にしますね。

またまた、素晴らしい夏の想い出を
ありがとうございました。

イベントは一過性であるけれど
お客様には1度きりなんですよね。

反省を含めて、動画 楽しませて戴きました。

ありがとうございました。
2. Posted by Dai's Bar   2010年09月04日 16:23
つちださんのライヴあるんですか〜
いつですか?

3. Posted by sunboy   2010年09月06日 23:02
はあもにいさん、いつもコメントありがとうざいます。
僕は社長からもっと多くの事を教えてもらっています・・。

Daiさん、コメントありがとうございます。
10/10に浜松でコンサートができるように頑張ってます。
別府でもお願いします・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.