南からの贈り物

10月になって衣替えのはずだが、台風の影響か今日は蒸し暑い。
再びTシャツと短パンの人になってしまいました。

そんな台風のからの南風に乗って贈り物が届きました。

つちださんの小包


今 日本に近づいている台風は、17号と18号。
いすれも名前が付いています。
先日、日本に近づいた台風14号はChoi-wan(チョーイワン)。
意味は彩雲(命名・香港)


台風17号はParma(パーマァ)。
これはマカオの料理の名前です。
台風18号はMelor(メーロー)。
意味はジャスミン。マレーシアの言葉です。

次に生まれる台風の名前も決まっているのです。
19号はニパルタック。
これはミクロネシアの有名な戦士の名前から由来します。

台風にはすべて名前が付いているのです。
これは台風1号・2号とは別に、2000年からアジアの国と地域が命名した合計140の名前がつけられているそうです。
もともとは英語の名前がつけられていたそうですが、防災意識を高める事を目的としてアジアの人々に深いつながりがある名前を付けたそうです。

日本の場合いは星座から取っています。
今年の台風1号は、くじら座からとって「クジラ」でした。

さて、そんな台風17号Parma(パーマァ)が近づいている南の島。
台風が来ると、その実がすべてつぶれてしまうと言うシークヮーサーが届きました。

八重山新聞

箱の中はたくさんの新聞紙。
本土では決して読めない八重山新聞。

そして色鮮やかな「シークヮーサー」の実。
シークヮーサー


早速、焼酎を炭酸で割り、シークヮーサーの実を絞り「シークヮーサー・ハイ」の完成。
シークヮーサーハイ


シークヮーサーに多く含まれるフラボノイドの一種ノビレチンにはがん抑制効果が期待されているそうだ。
これは美味いし健康にいい・・と言って深酒になる。
まあそれもいいさ〜。
ミーハイユー。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.