ROCK 54th-8 The Moody Blues 「童夢」

映画「暴力教室」が公開されたのが1955年。ビル・ヘイリーが歌う主題歌「ロック・アラウンド・ザ・クロック(ビル・ヘイリー)1955年」が、当時の音楽史を変えたと言われて今年はちょうど54年。今年、2009年はロック誕生から54年の歴史に当たる年なのです。
※「ロック・アラウンド・ザ・クロック(ビル・ヘイリー)1955年」をロックの元年と位置づけるのは個人的見解です。

ROCK 50th-1 のブログをアップしてから早4年。

心に残るロックの歴史的名盤はたくさんありすぎて。
これだけで一つのブログができしまいそうです。

ここで「プログレッシブ・ロック」をロック生誕に入れておかなければならない。

どうもプログレには個人的に思い入れがあるので、もう数枚プログレの名盤を紹介させて下さい。

この頃のプログレは前回紹介したように、LP盤のジャケットがすごい。
キングクリムゾンやピンクフロイド ELP(エマアーソン&レイク&パーマー)等。
そのまま額に入れて部屋に飾ればアートとして充分なりたちます。

今回の僕の1枚のThe Moody Blues「童夢」もそのジャケットは素晴らしい。

The Moody Blues 「童夢」



童夢(紙ジャケット)童夢(紙ジャケット)
アーティスト:ムーディー・ブルース
販売元:ユニバーサル インターナショナル
発売日:2000-12-27
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


邦題The Moody Blues 「童夢」は1971年に発売された名盤中の名盤です。

他のプログレアルバムと違い、メロディ重視でこれがプログレ?と思いますが、一冊の本をめくるようなアルバムになっています。
あれからすでに38年の時が経とうとしていますが、今も尚プログレを語る上には外せない名盤です。
当時、ロックと言うだけですごかったのに、ロックからクラッシク、ジャズ、今聞けばワールドまで取り込み壮大な空間を演出するロックオペラの走りがこのアルバムだと思います。
また最初のオリジナルメンバーのデニー・レインは脱退してポール・マッカートニー率いるウイングスに加入しました。
当時は今みたいなデジタルの環境ではなかったので、プログレを聞くときには、必ずヘッドフォンで聞きました。
今はデジタルリマスターして発売されています。

そういえばビートルズの全アルバムも晴れてデジタルリマスターしてこの秋には発売のうわさを聞きましたが・・?ほんとですか?
まさにもう一度ROCKをおさらいする年にはもってこいですね。

ROCKの話をすると夜も眠れなくなってきます。
ROCKを聞くのに似合う酒は何でしょうか?
やはりウイスキーのロックでしょうか。ストレートに胃にずんときます。



2009年05月15日Comments(0)TrackBack(0)MUSIC | ROCK 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.