ROCK 51th-6『狂気/ピンク・フロイド』

満を持しての「狂気」

ロック史上最高傑作と言ってもいいこのアルバムを・・今日はエントリーします。

今日は満月・・・

まさしく浮世の「狂気」にもってこいの・・夜・・
The Dark Side of The MOON

The Dark Side of the Moon

狂気・・このアルバムがリリースされたのが、1973年。

このアルバムはビルボード・チャートで15年以上(連続591週、トータル741週)に渡ってランクインするというギネス記録を打ち立てました。

当時はもちろんCDはなくLP盤でした。
このアルバムを忠実な音を再現させるために・・音響マニアは・・高価な機材を買ったものです・・。

当時のsunboyはとてもそんな事はできず・・ヘッドフォンで「狂気」を聞きました。

そうです・・狂気・・、このアルバムはヘッドフォンで聞くアルバムなのです。
できれば、少しお酒を飲んで・・部屋を暗くして・・
大音量で聞く・・それが・・「狂気」です。

ちなみに今日は、PAさんが使うSONY-MDRでもちろん大音量で聞いています。
SONY-MDR


心臓の鼓動から始まる・・そして時計の秒針の音・・
それは右耳から聞こえ・・お金を計算するレジスターの音が中央に・・
狂喜の笑い声がオーバーラップして・・この「狂気」の物語が始まる・・。

そう・・僕たちの世界は・・狂気で満ち溢れている・・。

「狂人は心に」

このロック史上の名作が生まれて・・30年以上たっても・・世界は狂気の笑いを止めない・・。

手に触れるものすべて
目で見る者すべて
舌で味わうものすべて
五感に感じるものすべて


愛しむものすべて
忌み嫌うものすべて
不信を抱くものすべて
育み守るものすべて


今日のニュースでミャンマーのデモをTVで映し出していた・・。
これも・・狂気だ・・。
そして・・そのTVを笑って見ている僕たちも狂気だ・・

捧げるものすべて
分けあたえるものすべて
買い求めるものすべて 哀願しまた信用し
または盗んだものすべて
創造するものすべて
破壊するものすべて


チャップリンが「殺人狂時代」で言っていた。

一人の人を殺すと殺人で・・多くの人を殺すと英雄だ・・

行為のすべて
言語のすべて
口に食するものすべて
巡り合う人間すべて
軽んじるものすべて
争いをしむける人間すべて


地球温暖化防止と声をあげて叫んでも
北の氷は僕たちの予想をはるかに越えて溶けている・・
原子力発電に反対しながらも・・僕たちは豊な生活を求め・・
その日の食べ物が無い子供たちの方がはるかに多いのに・・僕たちはペットに服を着せている・・。

現在(今)にあるものすべて
過去(昨日)に埋もれていったものすべて
未来(明日)来るべきものすべて


あの太陽の下 すべては調和を保っている

だが その太陽は徐々に月に浸食されていく・・・
The Dark Side of The MOON



狂気は・・ごく当たり前に・・僕たちの心の中にも棲んでいる・・。





2007年09月27日Comments(0)TrackBack(0)MUSIC | ROCK 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.