さよなら・・サイパン・・南の風・・

長くなりましたが・・今日で・・サイパンともお別れです。

次回・・再びこの南の楽園に来るときは・・スクーバダイブだともいます。

それほど・・海がきれいでした・・。

スパから海を見ると・・人が・・

スパからの風景480



そうです・・。灯台元・・暗し・・。

サイパン最北端に位置するこのホテルの前のビーチは・・本当に素敵でした。

早速・・スパから水着を着てビーチへ・・・。

ビーチへの坂道480


理由は・・、沖縄やマニャガハもそうでしたが・・奇麗なビーチには囲いがしてあり、ビーチスタッフがエリアから出るとホイッスルで警告されました・・。

そう・・今までのビーチは海水浴のビーチだったのです。

しかし、このビーチは・・監視員もいないし・・禁止柵も無い。
そして・・人がいない・・。
リーフまで100mくらいだろうか・・
水深2m位のきれいな・・海が広がる。
そして・・魚が溢れんばかり・・泳いでいる・・。

このビーチは・・、ビーチエントリーのスキンダイビングポイントだ。

スパ前のビーチ480


しかもホテルのプライベートビーチの装いだ・・。

このビーチでは・・ライフジャケットは要らない・・。

フリーにエントリーできる・・。
しかし・・リーフから向こうは・・色で分かるほど・・深い海につながる・・。

監視員がいないが・・、自分の身は自分で守らなければいけない・・。

フィッシュに導かれて・・ついつい・・リーフに近づいてしまう・・。
向こうは・・潮の流れも強い外洋だ・・。

ビーチスキンダイビング360



しかし・・このビーチは・・マニャガハより・・自由で・・奇麗だ。

久しぶりのスキンダイビングで、スノーケルクリアや、マスククリアをする。
海のダイビングは・・時が経つと・・すぐにスキルが落ちる・・。

今回のサイパンの旅で・・このビーチが一番感動的だった・・。

デジカメを持ったJJや、ツアー案内はいないけれど・・、本当に、南の島で・・フリーに・・魚と一体になり・・時を忘れた・・。

しかも・・人がいない・・。(数人程度)

ホテルのレンタルビーチパラソルが数個・・。

ビーチパラソル


この名も知らぬビーチ・・。

個人的にsunboy beachと名付けよう・・。

本当に・・freeに海の中をflight・・できた・・。

このsunboy beach(個人的)だけで・・今回の旅は・・一生忘れられない・・。


そして海からあがり・・いつもの様にスパで汗を流した後は・・親友・蔵之助がお勧めのステーキハウス「カントリーハウス」に・・。

嬉しいのが・・予約すればホテルまで無料でフォードがお迎えに来る。
ステーキはボリュームがあり・・美味い・・。

今回の旅で・・本当にお世話になったバドワイザー・・に・・お礼を言いつつ・・最後の夜は更けて行くのです・・。

カントリーハウス1-240カントリーハウス2-240

カントリーハウス3-240カントリーハウス4-240



最後の朝は・・は5時起き・・。

こんな素敵なサイパンなのに・・観光客が減って・・中部国際空港からの直行便はノースウエスト1便だけ・・。
深夜出発・・帰国は早朝便となる・・。

しかし思えば観光客も少ない分・・きれいな海ともめぐり会える。
フリーな旅が楽しめるということだ。

そしていつも思うのだが・・必要なのは・・中学生程度の英会話・・。
イーオンやNOVA程の英会話は要らない・・。
中学基礎英語で・・結構旅が楽しくなる。
これも・・親友・蔵之助に教わった・・。


ほんの少しの勇気と・・中学生程度の英会話があれば・・旅は楽しい。

そう・・ツアーでは無く・・自由な旅なのだから・・。
気ままに・・風に吹かれれば・・新しい場所や出会いがある・・。


帰国の日・・早朝。ホテルのプールサイド・・。

さらばサイパン


中部国際空港からの直行便・・ノースウエスト。

NWAL


最後に・・サイパンはアメリカ統治なのか、ノースウエスト便なのか・・。
出国審査が・・本当に厳しく・・(テロ以来だろうか)・・。
荷物はすべて検査された・・。
そこまで検査するか・・まで・・しっかりされた。
アジアではなくて良かった・・。

その分、入国はノーパスだった。これは・・アジア系と逆の感じ・・。


さよなら・・サイパン・・。
この5日間・・僕は・・本当にfreeでした・・。


sunboy in saipan


GOODBYE SAIPAN





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.