南の風が吹く島・・マニャガハ

今日で8月は最後・・。

忘れられない夏の日でした・・。

7月は雨が降り梅雨らしい・・季節。
そして8月は「夏!!」猛暑・・

久しぶりの夏・・を肌で感じました。

そんな夏の総決算・・。
もう少し・・南の楽園の話をさせて下さい。


スパから上がると・・ホテルのプールサイドに。

プールの向こうに海が見える。
ホテルプール480


明日行く、サイパンから船で20分の場所に浮かぶ「マニャガハ島」の予約をするため、ホテルのツアーディスクへ。
今回はパディがいないので、スクーバはやめて、スキンダイビングにする。


ホテルフロント棟・・。部屋へ続く通路・・。
ここをカートが走る・・。
宿泊棟横には、ゴルフのショートコース・・。緑が鮮やかだ・・。
夜はSシステムのS山さんお勧めの「トニーローマ」のスペアリブを食べる。
申し訳ない・・とあやまりつつビールうぐうぐ状態へ突入・・。
ホテルロビー240ホテル部屋前通路240

ホテル前ショートコース240トニーローマ240


しかし今は雨期のため・・空がどんよりとして、時折スコールが来る。
それは前も見えないほどの土砂降りとなるが・・数十分でぴたりと止む。

そんなスコールが何回と続く・・。

「翌朝は晴れて欲しい」と願うが、天気予報では雨の予報・・。


晴れ男のsunboy・・。
翌朝は、晴れとは言わないが・・うす曇りの中に少し青空がのぞく。

ツアーバスに乗って、港へ・・。
船長の太い腕が頼もしい。
船内はほぼ満員。約2/3が隣のアジアの大国の人だ。
相変わらず、どこでもカーペッ・・とするのには閉口する。
船240船内240

船長240船の波240



おお!!マニャガハ島に近づくと・・雲が無くなり真っ青な空が広がる。
船から見ても水がきれいだ・・。
そう今回の旅は青い空ときれいな海と魚・・に会うためだった・・。
マニャガハ1-480



白いビーチに青い海。
マニャガハ島は、日本占領時には軍艦島と呼ばれ、島の中に朽ちた大砲が残っている。
こんなきれいな島にも、悲しい歴史の爪痕がある・・。
マニャガハ2-480



ボートに乗り・・リーフのポイントでダイビング。
JJと呼ばれる、現地の大男が海中を案内してくれる。
ライフジャケットは要らないと言ったが、規則なので着てくれと言われる。
ライフジャケットを着ているので、水中に潜れない・・。
JJは素潜りで・・デジカメで写真を撮ってくれる。
スキンダイビング480


水深5〜10m位だろうか、数えきれない程の南国の魚たちがいる。

JJは多くの写真を撮っている。
多分あとからこれを買わせるつもりらしい・・。
※この写真を見ると買ったかどうか・・分かるでしょ・・(笑)
海の中




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.