Before The Rain/LEE OSKER

今年の梅雨は、空梅雨と言われていたのに・・この雨は・・。

今日、東方面のイベントで天竜川を車で渡ったら、土色になった川がかなりの幅で怒涛のように流れていました。

最近疲れているのか、昨日は早朝ほとんど眠らず現場入りしたら、日を間違えていて・・本番は今日でした・・、搬入口で・・一人たたずんでいました。

早く間違えるのは救われますが、遅かったら・・致命傷です。

今日も早朝から・・昨日の現場のスライドで・・
3現場をこなし・・さすがにトホホです。
しかし、夜ビールを飲むと元気になるから始末に負えません。

そんな時は、棚からひとつまみです。

大好きなピピアイランドの写真もアップします。


リー・オスカーは僕の大好きなミュージシャンです。
もとWARのメンバーで、ハーモニカ奏者です。
数々のアルバムを出していますが、ほとんど廃盤になっています。

かなり昔に、「プロミスランド」という曲が資生堂のCMで使われ、注目を浴びました・・。


さて、ピピアイランドです。

プーケットから船で約2時間・・。
乗船の前に、乗客は腕にシールを貼られます。
アジア(日本・中国・韓国等)は、黄色、ロシア系はオレンジ・・。
欧米系はグリーン・・。
しかし、僕はシールを貼られないのです・・。
理由は簡単でした・・。
地元タイランド人と思われたからです・・。複雑な気持ち・・。

船はプーケットを離れると・・海の色が違ってくるのが分かります。

ピピ島へ


船は確実に南に向かって走っています。

途中「パイレーツ・オブ・カリビアン」に出てきそうな島が見える・・。

ピピ島へ1


そして・・前方にピピアイランド・・が見えた・・。

この小さな島に二日間・・スティするのだ・・。
ピピ島へ2



そして話は、今日も雨の現場・・。
雨が降ると・・必ず思い出すのが・・リー・オスカー。

三年前・・初めてコリアンに旅をしたときに・・、現地で知り合った韓国人の車に乗せてもらった。その時、雨が降っていた。
車内で流れていたのが・・

Before The Rain/LEE OSKER
リー・オスカーの数ある中で、僕はこのナンバーだ大好きだった。

ハーモニカはいい・・。

ハーモニカと言えばトゥーツ・シールマンスや、スティビー・ワンダーもはずせない。
しかしリー・オスカーは、どこか和風テイストがある。

日本人・・いや、もしかしたらアジアのこの降雨多湿・・な風土にどこか合うのかもしれない。
「Before The Rain」は、一曲の間に小説のように起承転結があり・・最後は映画のラストシーンの様に・・雨音が聞こえ・・遠く雷鳴が響く・・。




明日は晴れるだろうか・・


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.