いっそセレナーデ・・・な夜


最近、体が調子いいのか・・飲める。
飲めるとは・・酒である。

体の調子が良い・・酒が飲める・・酔っ払い・・
と言う三段論法が成り立つ。

すでに出来上がって(酔っ払って)いるとグラス片手に素敵な音楽が聞きたくなる。

それはJAZZであったり、LOCKであったり、フォークや映画音楽もいいな。

そして今宵の酒の友に「棚からひとつまみ」したのが

いっそセレナーデ / 井上陽水

これは明日が、バレインタインデーを意識したのかな・・。

週末、バレインタインコンサートを企画しました。
これが準備から大変でした。

一口にバレインタインって何なのか・・・?から始めなくてはいけなかった。
もちろん、ターゲットは女性です。


僕が遠い昔・・まだバレインタインデーがマイナーだった頃を思い出しました。

当時は、本命しかなかった・・。義理チョコなんて・・言葉もありませんでした。

思えば送る側ももらう側も・・・大変でした。
ましてやホワイトデーなんて・・そんな言葉もありませんでした。

バレインタインコンサートに出ていただいた歌手に、僕の思いを伝えました。

もちろん「ラブソング」を歌ってください・・そして「ラブレター」の話もしました。

僕たち頃は、「ラブレター」と呼ばれるものを書きました。

今はメールやブログ、コミュニティサイトで自分の思いをエントリーしています。

そうです、この文章もエントリーなので、個人に対して書いているものではありません。

でも、僕たちが聞いている歌や本、もしかして映画も、ラブソングと呼ばれているものは一人の人を思って歌われています。それを、鉛筆で書いて消して・・また書き直して。
夜書いたラブレターは封印して、翌朝は読まない・・。
これが鉄則です・・。

そんな一途なラブソングを歌ってください・・それが、今回のバレインタインコンサートです。
もちろん相乗効果で、チョコレートが売れること・・。それが大事です。

そんな素敵なライブが終わり・・・棚からひとつまみ・・

何故かこの歌が聞きたくなりました・・・


いっそセレナーデ / 井上陽水

作詞・作曲 井上陽水


あまい口づけ 遠い想い出
夢のあいだに 浮かべて 泣こうか


忘れたままの 恋のささやき
今宵ひととき 探してみようか


恋のうたが 誘いながら 流れてくる
そっと眠りかけたラジオからの
さみしい そして 悲しい
いっそ やさしい セレナーデ


風の便りの とだえた訳を
誰に聞こうか それとも 泣こうか


君のことを 想うたびに 聞こえてくる
そっと淡い恋がゆれるごとに
さみしい そして 悲しい
いっそ やさしい セレナーデ


あまい口づけ 遠い想い出
夢のあいだに 浮かべて 泣こうか




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ユ?ミ   2007年02月14日 10:33
体の調子が良いかどうかのバロメーター、、、sunboyさんの場合は
お酒!ですね^^
私の場合、、お酒も確かに元気だと良い酔い方をするってのは
あります(悪い酔い方は気持ち悪くなって倒れます。。。。)
あと、、、煙草も、、、、。
やめなきゃ、やめなきゃ、、、と思いつつ、、、、、。
でも、元気な時は煙草も美味しく(これも問題ですが)感じるんです。
今、、、たちの悪い風邪のせいで、、いやお陰で
禁煙、、、というか、吸えません、、、、。
このまま辞められる事を祈っててください^^(笑)
今日はバレンタインデーですね?
sunboyさんの企画したコンサート、見たかったなぁ?
寝込んでいたので残念でした。。。。
私も思い切りラブレター世代なので(笑)
沢山書いたなぁ?
そうそう、、、読み返してはいけません、、決して!
遠距離恋愛が多かった私は、今でもその時の彼から貰った手紙
持ってます、、、(本人から、捨てろ?って怒られそうですが^^)
やっぱり筆圧が残っている白い便せんに書いてある文字は
宝物かな?フフフ♪
いまやバレンタインデーには、友チョコというのまであるらしいです?
なんでもありなんですね。。。。
2. Posted by sunboy   2007年02月14日 22:32
ユ〜ミさんコメントありがとうございます。
こうして書いている日はバレンタインデーですね。
そんな甘い誘惑も無いまま、男二人で「N」の人となりました。
仕事半分・・焼き鳥半分以上になりました。
今日は例年よりひと月早く「春一番」が吹いたようです。
今日の春の嵐はすごかったですね・・・。
画面の向こうに(携帯や・PC)広がる世界。
それは宝箱の様に手に入る魔法の玉手箱のようですが、その先は顔が見えない・・。
せめて大切な言葉は、顔を見て、肌を感じていたいものです。
「愛している」
「ありがとう」
「ご苦労様」
エトセトラ・・エトセトラ・・。
今目の前にあるモニターの向こう側は・・・
ワンダーランド・・?
3. Posted by おのっち   2007年02月15日 09:54
年末に、スペイン人の友達(もうおじさんだけど)からクリスマスカードをもらいました。留学時代につるんでいた仲間です。つたない英語で便箋3枚に渡り、自分のこと、家族のこと、私のことがつらつらと書いてあった。懐かしいその筆跡に涙が止まりませんでした。
もうひとつ、その留学先から叔母宛てに送ったエアメールが、今も大事に保管されていました。20歳の頃の私の筆跡…。過去の自分に対面しているようでした。
アナログ大事です!!
4. Posted by sunboy   2007年02月15日 23:11
おのっちさん、コメントありがとうございます。
手紙は・・良いです。
封を切るときのときめきが大好きです。
エアメールの風景が目に浮かびます。
大切な手紙は、いつまでも残しておきたいものです。
右手でペンを持ち(これが大事です)、思いを綴ります。決してワードなんぞで書いてはいけません。
そんな僕も、最近は手紙を書いてないな〜。
ま、人生がアナログだから・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.