Blue Nude・・南佳孝

夏になると聞きたい音楽がある。決してTUBEなんて言わない。

ラテンである・・・
サンバである・・
南国である・・・

たとえばこんな空想はいかがであろうか・・・。

オフである。そしてリゾートである。
見上げれば青い空がたそがれて・・西の空は赤く染まっている。
コバルトブルーの海が広がるが、今日はホテルのプールサイド。
プールサイドから、紺碧の海が見える。
ビーチベットで少し日焼けしてしまった・・。
火照った体をもう一度プールで冷まそう。

汗をかいたグラスのビールも良いが、今日はスカイミントのカクテルなどを飲んでみよう。
もちろん、プールサイドで・・・。

ここは、少しひなびたリゾートだ。
日本人観光客もいない。

これから始まる喧騒の夜の前に訪れる、ほんの瞬間に訪れる至福の時。

濡れていた水着もほんのわずかな時で乾く・・。

そんなPRIME TIMEに乾杯!!

プーケット (99).JPG

そんな時に聴きたい音楽・・・

南佳孝だ・・。

しかも2002年ビンテージもので「Blue Nude」

歳を経てますます渋みを増した佳孝の声とボサノバのリズムが絶妙けだるい夏の夕暮れを演出してくれます。
夏の名盤であることは、間違いない。
しかも、異国の夕暮れに似合う貴重な一枚です。
レンタルでは置いていないので、興味を持った人は是非購入を・・。


ブルー・ヌード

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.