STARWARS/EPISODE掘ΑΑΓ劭釘孱釘裡韮 OF THE SIHT

結論から言います・・。sunboy的に。STARWARS/EPISODE靴蓮▲轡蝓璽困箸靴討楼貳屬世隼廚い泙后ΑΑ

これは、映画を見た夏休み感想文だと思ってください・・。

アナキンがいい

多分、STARWARSのジェットコースタームービーの中で、このエピソード3が一番心に残りました。
アメリカ映画は完全懲悪・・。ハッピーエンドがすべてのムービーにおいてのお決まりでした。

しかし、このエピソード3の主役はオビワンでもヨーダでもありません。アナキンなのです。

エピソード3のアナキンは悪の道ダークサイドに落ちていきます。何故、ダークサイドに落ちていくか・・・。
それは、誰もが持っている心のためです。
その心は・・

『愛する人の為』・・・です。

人は、最愛の人を守る為に自分の命をも惜しみません・・・。
それがダークサイドであっても・・・。

この映画のアナキンは、誰にも持っている心の葛藤を見事に演じていました。
まさに、STARWARS/EPISODE靴録祐屮疋薀泙世辰燭里任后

アナキンの悲しみが、自分の心の一部として感じられました・・。

それは、いま地球で行なわれている数々の戦争・・・。正義の所在がわからずまま人は戦っています。
でも、多分根底は「最愛の人を守るため」の戦いなのです・・。そう考えると、「水戸黄門」の西海屋なども
自分の家族を守るために悪事を働いているのかもも知れません。

このSTARWARS/EPISODE靴蓮▲魯奪圈璽┘鵐匹鮓事に覆して、観客に問いかけてきます・・。
と言うことは、すごく後味悪い映画なのですが、映画はみんな笑ってハッピーエンドだけではない・・と言うことを感じさせてくれました。

と・・・言うことは、人はハッピーエンドを見たい・・。誰しもそう思います。その続きが、過去に公開されたスターウォーズシリーズにリンクしていくのです。こんな、手法の映画は見たことありません・・。まさに、バックトゥーザフューチャーです・・。

最近は、あまり映画を見ませんでした。

でも、このSTARWARS/EPISODE靴漏里に心に残るMOVIEであることは間違いありません・・・。

sunboyが映画の感想文を書くなんて・・・めずらしいことなんですよ・・・。



2005年09月04日Comments(0)TrackBack(0)Free Talk | MOVIE

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.