大塚博堂って知ってる?

今日の棚からひとつまみは「大塚博堂」・・・知ってる?

棚からひとつまみは、良いお酒と良い音楽のコーナです。

人は、お酒を飲むと感傷的になりますね・・。そして、思い出に浸ります・・。急に会いたくなる人や、音楽ってありませんか・・・。

こちらは酔っているので、マチャアキの「さらば恋人」なんて思い出したら、昔の恋人に電話したくなります。実際に電話したら大変です・・・。
でも、声が聞きたい・・・。それは素直な気持ちです・・。
会ってあやまりたい・・・なんて思ったらそれは重症です。

そんな音楽がありました。なぜか突然大塚博堂だったのです。
急に聞きたくて・・・、その声を・・・。それは、多分NHKの番組・・名前は覚えていませんが、旅の番組の主題歌だった「旅でもしようか」でした。

そして、棚からひとつまみ・・・しようと思ったのですが・・・無い!
早速、ネットで検索すると・・・ありました・・。懐かしい名前「大塚博堂」。すぐに注文・・・
棚からひとつまみに3日かかりました。

大塚博堂は「ダスティン・ホフマンになれなかったよ」「めぐり逢いつむいで」などで知られましたが、昭和五十六年に脳内出血のため三十七歳の若さで急逝しました。
当時、日本のシンガーソングライターとして数々の名曲を生み出しました・・・。

久しぶりに聞く博堂の声は・・・優しく・・・懐かしく・・・・生きていれば、今年で60歳になるそうです。
アップしようと思って検索してみても写真が無いのは、博堂さんらしいね・・・。

じゃあ、今日は博堂さんと旅でもしようか・・・・

旅でもしようか・・.jpg


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2004-2007 Free Flight Inc., All rights reserved.